re:view

独断と偏見によるレビュー


コメント・TB 大歓迎です。

右のカテゴリー(目次)よりどうぞ。

ブログランキング参加中です。投票お願いします。
(右のブログパーツまたは記事最後のアイコンかリンクより投票できます。)
<< あさの あつこ『バッテリー』 | main | グリムス (gremz) : 始めました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『ジョン・エヴァレット・ミレイ展』@ Bunkamura ザ・ミュージアム
John_Everett_Millais.jpg


★★★★★

フェルメール展に続いて行ってきました。
ー英国ヴィクトリア朝絵画の巨匠ー
 ジョン・エヴァレット・ミレイ展 /
 JOHN EVERETT MILLAIS

もちろん『オフィーリア / Ophelia 』(c.1851-52) を観る為に。
何度かテート・ブリテン(TATE BRITAIN)
観たことはあったのですが、どうしても観たくて。

展示内容はジョン・エヴァレット・ミレイの作品・
(習作などを含む)全75点。
半分がテート蔵のものでしたが、常設展示されていないものも
多いので、今回のようにミレイの作品を一堂に観れる機会は稀だと思います。

『オフィーリア』の素晴らしさは言わずもがな。
ミレイ展に来るほとんどの方が
これ目当てなのではないでしょうか。
周りに描かれている花にも意味が込められているので
花言葉と合わせて鑑賞すると面白いです。

じつは、ほかのミレイの作品はほとんど知らなかったのですが
ミレイの得意とする女性や子供(自分の娘達を含む)の作品が素敵でした。
特に印象に残っているのは
*『マリアナ / Mariana 』(c.1850-51)
*『姉妹 / Sisters 』(c.1868)
と、2点が対になっている
*『初めての説教 / My Firtst Sermon 』(c.1863)
*『2度目の説教 / My Second Sermon 』(c.1863-64)
の4作品。ポストカードを購入しました。

あとはジョン・コンスタブルJ・M・W・ターナー
両方の影響を受けているという風景画。
2人とも好きな私には「ストライク!」という感じで、
特に気に入ったスコットランドの風景画
*『露にぬれたハリエニシダ / Dew-Drenched Furze 』(c.1889-89)
のポストカードも購入しました。

『オフィーリア』はもちろんB4版のポスターを購入。
(欲を言えばもっと大きいのが欲しかった・・・。)

フェルメール展』と『ミレイ展』は行って
絶対に損はしないと思います。むしろ行くべき。
特に『ミレイ展』は今月26日(日)までなのでお早めに。

平日の夕方でも結構人がいましたが、テート・ギャラリーに
ならってベンチも設置してあるのでゆっくり絵を鑑賞できます。
でも、休日はもっと混むのかも。

会場の解説もわかりやすいし、解説ビデオ(約8分・オススメ!)も
上映されているし、作品リストに『オフィーリア』の解説もついていて、
ポストカードもポスターも買ったし大満足でした♪

さて、今度オフィーリアに会えるのはいつなのでしょうか・・・?

2008/08/30 (Sat.) から 2008/10/26 (Sun.) まで
Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷、東急本店横)で開催中。

※ちなみにテートというのはロンドンにある
 テート・ブリテン(TATE BRITAIN)
 テート・モダン(TATE MODERN)
 そしてリバプールにある
 テート・リバプール(TATE LIVERPOOL)などのイギリスの
 国立美術館群の総称。
 =テート・ギャラリー(THE TATE GALLERY)



関連レビュー
*『フェルメール展』@ 東京都美術館

thanks to: Bunkamura ザ・ミュージアム / 朝日新聞 /
      テート・ブリテン(TATE BRITAIN) / Wikipedia
| 美術館(企画展・特別展示) | 16:30 | comments(0) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 16:30 | - | - |









http://beasreview.jugem.jp/trackback/30
ジョン・エヴァレット・ミレイ展
先日、Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の 「ジョン・エヴァレット・ミレイ展」を観てきました。 ちなみに2回目。 金曜の夜間開館の時に行ったので、 比較的ゆったりと見れました 《両親の家のキリスト》は圧巻でした そして、やっぱり《オフィー
| Art Life Diary | 2008/10/13 10:54 PM |
ジョン・エヴァレット・ミレイ展
渋谷Bunkamuraで開催中のミレイ展に行ってきました。
| 英国日記 | 2008/10/14 1:32 AM |
『フェルメール展』@ 東京都美術館
JUGEMテーマ:美術館に行ってきました
| re:view | 2008/10/21 7:43 PM |
Bunkamuraザ・ミュージアムで「ジョン・エヴァレット・ミレイ展」を観た!
渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催されている「ジョン・エヴァレット・ミレイ展」を観てきました。チラシにも図録の表紙にも「オフィーリア」が載っています。なんと言っても、今回の展覧会の「目玉作品」です。いや、こういう絵は、なんとなく女々しくて、僕は好
| とんとん・にっき | 2008/10/26 11:04 PM |
ジョン・エヴァレット・ミレイ展
'08.10.25 ジョン・エヴァレット・ミレイ展@Bunkamuraザ・ミュージアム ずっと見たくて、でも何故か行こうとすると予定が入ってしまって行けなかった。10月に入ってL'la Padoから以前応募しておいたプレゼントの招待券が届いた! 素敵☆ ということで終了前日25日に
| ・*・ etoile ・*・ | 2008/11/09 4:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/06/21 7:30 AM |
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
■Search this site.
■SPONSORED LINKS
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
  • グリムス (gremz) : 成長した!
    Bea (11/08)
  • グリムス (gremz) : 成長した!
    MG (11/08)
■RECENT TRACKBACK
■RECOMMEND
■RECOMMEND
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■DAYS
日々のできごと
■BOOKLOG


ブクログモバイル
■BLOG RANKING
ブログランキング参加中!

■ADVERTISEMENTS






























■TOOLS
フィードメーター - re:view

track feed re:view

あとで読む

あわせて読みたいブログパーツ










■OTHERS
<<new |  / pages | old>>